常識を打ち破って夢をつかもう!

「始めるのが遅くてもいい、みんなと見た目が違っていたっていい、確信が持てずにいたっていい。それでも成功はつかめるのよ」 - これはMisty Copelandの言葉です。
彼女の自分を高めようとするスピードや障害を打ち破る力は私たちにインスピレーションを与えてくれました。
「私の身長は1メートル57センチ。私がバレエを始めたのは13歳。でもやってみせたわ。今の私があること、すごくラッキーだと思うの。でもなんだって可能なのよ」

Mistyのとっての励みの一つは、1955年に他のバレリーナの中で浮いてしまうとの理由から化粧で肌を白くするように言われた初の黒人バレリーナRaven Wilkinsonのような良き師の存在です。

Mistyは比較的遅い13歳という年齢でバレエを始めた異端児でしたが、(世界で最も名高いバレエ団の1つである)アメリカン・バレエ・シアターで初めての黒人系プリマドンナになったのです。そして今、Mistyは世界中の若いダンサーの憧れの的です。バレエは世の中の全てのバレリーナによる舞踊であるべきと言う考えから、私たちは「肌の色が異なるダンサーにインスピレーションを与え、彼女たちの地位を高めたい」とするMisty Copelandの使命を反映したコレクションMistyを生み出しました。

Misty

自分がなれるなんて思ってもみなかった人になることだってできるのです

Misty Black

ネガティブなことを言われたことがあったとしても、自分がやりたいことはなんだってできる。強く気持ちを持って、そしてモチベーションを見つけて

Misty Blue

ステージ上ではすべてのチャンスをつかむようにしているわ。それが私にとって最初で最後のチャンスであるかのようにね

Misty Pink

成功への道のりは、自分が思っているほど一貫しているものでも不変のものでもないのです

Misty Red

自分のために、自分が信じることのために声を上げて。エレガントでいながらも強くパワフルでいられるでしょう

Asset 1 Asset 2