インスピレーション

未来を作り変えるため、私たちは過去へと遡りました。20世紀を代表するバレエ団のBallets Russes(バレエ・リュス)が私たちにインスピレーションを与えてくれました。同バレエ団の影響力と成功は、当時有望とされていた若き振付師、作曲家、デザイナー、そしてダンサーらによるものが大きかったと言われています。

1907年にセルゲイ・ディアギレフは、サンクトペテルブルクのマリインスキー劇場と、イーゴリ・ストラヴィンスキー、クロード・ドビュッシー、レオン・バクスト、パブロ・ピカソ、ジョルジュ・ブラック、ナターリヤ・ゴンチャローワ、アンリ・マティス、そしてココ・シャネルといったアーティストそれぞれの最も優れた部分を取り入れたバレエ・リュスをパリで立ち上げました。

ストーリー、音楽、振り付け、そしてデザインが完璧なまでに融合したMoscow。個々の素晴らしさを超越した美しい製品です。セルゲイ・ディアギレフが素晴らしいバレエ団を築き上げたように、JosefinasはMoscowエディションを作り上げました。

サヴォアフェール

熟練した靴職人のサヴォアフェール(昔ながらの技法)、ハンドメイドのボックス、彫像、若手設計士Renata Oliveiraのアイディア、そしてJosefinasのデザイン哲学を一つに束ねて、このスペシャルエディションを作り上げました。

情熱をもって物づくりをすることで素晴らしい結果が伴うということを実感しました。

ボックス

Josefinasの製品を優しく包み込むボックスはすべて手作りです。ボックスの表面にほどこされた柄は、一度見たら忘れられなくなるバレエ・リュスのコスチュームにヒントを得たもので、若手設計士のRenata Oliveiraによって考案されました。

箱に中で立つバレリーナは宗教芸術のアーティストが一つ一つペイントしたものです。ボックスの引き出し部分のピンクのスワロフスキークリスタルがJosefinas Moscowを解き放ちます。